サイトへの集客は、どこの企業にとっても重要な課題ですが、業者からの執拗な売り込みや過去のマズイ取り引きで、SEO業界に良い印象を持っていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

顧客にとって、価値のあるサービスを提供できない業者が多いからこそ、SEO業界に対してこのようなネガティブな印象が先行してしまったように思います。

 

また、Google検索エンジンが過去に実施したペンギンアップデートとパンダアップデートによって、そのような質の悪い業者は減ってしまいましたが、現在でもクオリティが低く一向に成果の出ないSEO対策を提案している会社も存在しているようです。

 

※質の悪いSEO業者が消えた理由

これまでの主な手法であった、外部施策で数だけを急激に増やしていく、古いSEO対策(質の悪い被リンク追加)が通用しなくなったからです。

 

そのような状況でも、Google検索エンジンのアルゴリズムは、日々変化をしてアップデートが繰り返されていますので、お客様が自社内の努力だけでSEO対策を行っていくことは、ほとんど不可能な状況と言えます。

顧客にとって最善の方法は、最新のSEO対策のノウハウを持った、信頼できる専門の業者と一緒になって取り組んでいけることが、一番良いやり方と言えるのではないでしょうか。

 

SEO業者の選定でおさえておきたいポイントとは?

 

キーワードの検索順位だけでなく顧客の収益まで見据える

SEO対策は、お客様から依頼されたキーワードの検索順位を上げることも必要ですが、本来は売り上げや利益、コンバージョン率の向上までを目的とするものです。

 

また、SEOは、選定したキーワードの検索順位を上げるための技術ということだけではなく、WEBマーケティングで収益を上げるためのひとつの手法と言えます。

お客様にとって良い業者とは、最終的に顧客の収益を上げることを目的として、様々な改善策や最新の情報を盛り込んだ提案をしてくれる会社のことを言います。

 

サイトの現状について分析を行い改善点を提案する

質の高いSEO業者は、顧客のサービス内容やターゲットにするユーザーを把握して、サイトの至るところまで確認と分析を行います。

そこで出てきた課題をユーザビリティやコンテンツに問題があるのか、サイト自体の問題なのか、施策方法に問題があるのか、キーワード選定の問題なのか、など改善点をキチンと説明をしながら提示してくれます。

 

また、現在上位に表示されている競合のサイトを分析して、お客様のサイトに足りない要素や改善しなければならない内容についても的確に提案してくれるはずです。

 

レベルの高いSEO 業者は自然リンクの獲得を推奨する

最新の知見を持ったSEO業者は、外部施策(被リンクの追加)のようなコストの高い提案については、最初から積極的に行わないことが多く、自然発生的に被リンクを獲得できるようなコンテンツの追加を提案してきます。

 

良質なコンテンツを継続して投稿することで、ユーザーからの評価を上げながら自然と被リンクが増えて、Google 検索エンジンからの評価も上がる好循環のサイクルに入ります。

ユーザーから評価をされるコンテンツを提供することが、Google検索エンジンの推奨する被リンク対策のカタチだとわかっている故の提案だからです。

 

検索順位だけではなくアクセス数の増加で判断する

外部施策(被リンクの追加)が主なSEO対策だった過去の時代は、メインになるキーワードを選定して、ピンポイントの外部施策(被リンクの追加)をすることで、検索順位を上げる手法が一般的でした。

また、コンテンツ対策などサイト全体の評価が重視の現在のアルゴリズムでは、メインのキーワードだけで順位を上げることは難しく、SEOに費やす時間(期間)も長く掛かってしまいます。

 

これからのSEO対策は、軸になるキーワードに関連する、ロングテールキーワードの検索順位を上げることで、全体のアクセス数を上げていくことが求められます。

もうひとつの見方として、過去の実績を紹介する時に【◯◯のキーワードで1位に上がりました!】というような検索順位の話だけはなく、SEOを導入した後のアクセス数がわかるデータをアナリティクスレポートで報告をしてくるようであれば、安心して任せられる業者と言えるでしょう。

 

正しい提案ができるSEO業者はコンテンツSEOを推奨する

株式会社セレクト・ワンが推奨している、現時点での正しいSEO対策は、コンテンツマーケティング(コンテンツSEO)を軸にした内部施策です。

コンテンツマーケティングは、ネット広告の費用をかけずに、作成したコンテンツがサイト内に蓄積されることで効果を発揮して、資産に変わる新しいマーケティング手法です。

その結果、コンテンツを投稿してからの時間(期間)は掛かりますが、公開したコンテンツの検索順位が上昇して自然検索からの流入が増えていきます。

 

このあたりの詳しい説明は、オススメ情報の中で以前に書かせてもらった「コンテンツマーケティングって、どんなマーケティング手法のこと?」に内容が記載してあります。

コンテンツマーケティングにフォーカスして、新しい提案をしてくれる業者は、顧客にとって信頼できるSEO業者と言えるでしょう。

 

おわりに

今回は、顧客にとって良い提案ができるSEO業者について説明をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

優秀な業者は、お客様への説明でテクニカルな話は極力少なくして、一般の方にでもわかる様にレベルを落として安心できる解説をしてくれます。

これからSEOの導入を検討している方は、自社サイトの現状を確認したうえで業者の話を聞いてみてください。

 

また、現在SEO対策を外部の業者に依頼している方は、コンテンツマーケティング(コンテンツSEO)に強い業者を選定して、比較をしてみることも良いと思います。

ここまで様々な角度から説明をさせていただきましたが、株式会社セレクト・ワンが考える良いSEO業者とは【顧客の目標とする収益まで一緒に考えることができる会社】ではないでしょうか。

この記事をご覧になった方は、自社のマーケティング活動の参考にしていただいて、今後のSEO対策の中でお役立てください。

 

SEOコンサルティングで求められる対応力とは?

 

【株式会社セレクト・ワン】

東京本社:03-5953-7160

横浜支店:045-270-3353

長野営業所:026-474-5333

お問い合わせはこちら

 

関連記事

  1. SEO外部施策のポイント!正しい被リンクと間違った被リンクとは?

  2. SEO対策の費用相場ってあるの?

  3. SEO内部施策のポイント!特に重要視されるコンテンツ対策とは?

  4. アルゴリズムの変動に強いロングテールを狙うSEO対策とは?

  5. 最新のSEO内部施策について(3)

  6. 【お客様の声】はSEO対策に有効なコンテンツか?