パンダアップデートとは、Googleが2011年2月に導入したアルゴリズム更新のことです。質の低いコンテンツが検索結果に出ないようにし、質の高いコンテンツの評価を上げることを狙ったものです。パンダアップデートのパンダの名前の由来は開発の中心人物がNavneet Panda氏ということです。