SEO対策は内部と外部の施策を実施した後にどれくらいの期間で効果が出てくるのか?という質問をよく受けます。SEOの効果が出るまでの期間は、狙っているキーワードや対象になるWEBサイト、競合になるサイトの状況によっても変わってきますので一概には言えません。

SEOの基本は、Google検索エンジンがクローラーを巡回し、WEBサイトを認識してインデックスされることによって評価が上がり効果が出てきます。

ここでは、SEO対策後の効果が遅いケースと早いケースの両方で、SEO初心者の方向けに考えられる事例を紹介させて頂きます。

SEO対策後になかなか順位が上がらないケースは?

先ず、SEO対策後になかなか順位が上がらないケースについて2つほど紹介します。

1番多いケースは、競合の多い(強い)ビッグワードを選定してSEO対策を行っている場合です。SEOは競合サイトよりもGoogle検索エンジンに評価されなければ、当然のことですが順位に反映はされてきません。順位が1か月以上経っても100位圏外(10ページ以下)となっている場合は、難易度が高すぎるキーワードを選定していることが考えられます。

特にドメイン年齢が若く、公開して間もないWEBサイトの場合は、ビックワード単体の選定ではなく掛け合わせの複合キーワードでSEOを始めると良いです。このSEOは以前にも書かせて頂きましたが、ロングテールSEOというアルゴリズムの変化にも強い施策になりますので、オススメのSEO手法と言えます。

ロングテールSEOはアルゴリズムの変化に強い施策か?

また、競合が多い(強い)という意味では、ウィキペディアやまとめサイトが検索結果の上位に多く表示されている状況もこのケースと言えるでしょう。

次に多いケースとして考えられるのが、Google検索エンジンのクローラーに巡回して貰えず、インデックスされていない場合です。検索結果で表示順位に反映されるまでの期間は、クローラーがWEBサイトを巡回してくる頻度が大きく影響しています。Google検索エンジンのクローラーは、早い時で数日、遅ければ1か月以上も巡回してこないこともありますので、その場合はこちらからインデックスの促進を図ることをオススメします。

 

【よく使われているインデックスの促進を図る方法】

・WEBサイトの更新を頻繁に行う。

・GoogleにFetch as Googleでインデックス送信(ページ登録のリクエスト)を行う。

・GoogleにXMLサイトマップ送信を行う。

・登録サイト(検索エンジンなど)へPing送信を行う。

・WEBサイト内のリンク構造をシンプルに変更する。

・PubSubHubbub/WebSubを利用する。

SEO対策後に早めに順位が上がってくるケースは?

これ以降はSEO対策後に早めに順位が上がってくるケースについて2つほど紹介します。

SEO対策で比較的短い期間で効果が出る場合は、競合性が低く(弱い)いわゆる難易度が低い複合キーワードを選定している場合です。競合が少なくニッチなジャンルでキーワードの選定が出来れば、早ければ最短約1週間程度で上位に表示されることもあります。

初めからビックワードを狙って、いたずらに時間が経っていくのを見ているだけでなく、効率的にスモールキーワードやミドルキーワードなどの複合キーワードを選定してSEO対策ができれば、上位表示までの時間を大幅に短縮することができます。

次に考えられるのが、直近のアルゴリズムにあった内部と外部の施策がキチンとできているという場合です。Google検索エンジンのアルゴリズムは、年に複数回アップデートを繰り返していますので、常に最新の傾向を把握してSEOに反映できているということも当然のことながら重要な要素です。

SEO外部施策について・・・正しい被リンク、誤った被リンクとは?

SEO内部施策について・・・これからは特にコンテンツ重視の傾向か?

まとめ

ここまでSEO対策後の効果が遅いケースと早いケースの両方を紹介してきましたがいかがでしょうか。

SEOの目的は、検索結果で上位に表示させることではなく、コンバージョンと売上を最大化させることですので、なかなか順位が上昇する見込みがない場合は、インデックスの促進など自分でできることをすぐに実施しそれでも改善されない場合は、現在のSEO対策自体を見直す必要があります。また、背伸びをしてビッグワード単体を狙っていた場合も、複合キーワードに見直したうえで新たな施策を実施したり、地道にコンテンツを作成しながらサイト自体の評価を上げていくことも併せて必要です。

上位に表示されるまでの期間は、狙っているキーワードや対象になるWEBサイト、競合になるサイトなど不確定要素が多い内容ですが、これらを理解した上で今後のSEO対策にチャレンジしてみてください!

関連記事

  1. SEO業者選定のポイントとは?

  2. 最新のSEO内部施策について(3)

  3. SEO対策にも効果がある【お客様の声】ページの作成について!

  4. SEOにも影響がある?モバイルファーストインデックスとは?

  5. SEO対策で重要な表示順位のチェックツールは?

  6. SEOコンサルティングとは、どこまでのことを対応してくれるの?