ホームページ作成をする前は、アクセス数が順調に増えていくのか、不安に感じている方が多いのではないでしょうか。

また、WEBサイトを制作したあとは、当初の計画よりもアクセス数が増えず、ネット集客で悩みを抱えている方もいるようです。

 

WEBサイトやECサイトは、ただ単に公開をして運営するだけではアクセス数を増やすこともできず、本来のパフォーマンスを発揮することができません。

今回は、ホームページのアクセス数を増やすために必要な要素について、紹介をさせていただきます。

 

SEO対策とリスティング広告の違いとは?

 

サイトのアクセス数を増やすために必要な要素 8選

1.最新のSEO対策に対応できているか?

まず、はじめにやるべきことは、WEBサイトを最新のSEO対策に対応させることです。

直近のアルゴリズムに準拠している、内部施策(コンテンツ対策)や外部施策(被リンクの追加)など、理にかなった最新のSEO対策を行って、Google検索エンジンから評価を得られる良好な状態にしておく必要があります。

 

2.ユーザーに役立つ質の高いコンテンツが掲載されているか?

検索ユーザーは、本当に欲しいトレンドな情報がある場合に、そのサイトにアクセスをしてWEBページの閲覧を開始します。

WEBサイトの運営者は、ユーザーに役立つ質の高いコンテンツを作成し掲載することを求められています。

 

3.一度の訪問で読み切れない量のコンテンツがあるか?

ユーザーが欲する有益なコンテンツを作成していても、一回の訪問で閲覧が出来てしまうWEBページの数では、次回以降のアクセスはしてくれません。

一度の訪問では、読み切れない数のコンテンツがサイト内に多数存在していることで、次回以降もここに訪問したいと思わせることが必要です。

 

4.サイトの下層ページまでストレスなく閲覧できるか?

WEBサイトを閲覧する場合に、ページのスピードが遅く動作が重いサイトに遭遇した経験は、皆さんもお持ちではないでしょうか。

サイトをストレスなくスムーズに閲覧できることは、ユーザーの離脱率や直帰率を軽減させて、リピーターの獲得につながっていきます。

 

5.サイトのコンテンツが頻繁に更新されているか?

検索ユーザーは、更新が停滞して古い情報やデザインがそのままの状態になっているWEBサイトには、次回以降のアクセスを回避する傾向があります。

また、更新が滞っているサイトは、ブランディングや信頼性の観点からも早急に改善をしなければなりません。

WEBサイトは、頻繁に更新を繰り返して、常に目新しい情報を提供していくことが必要です。

 

6.スマートフォン端末への対応が済んでいるか?

WEBサイトのスマートフォン対応は、検索結果の表示順位まで影響を与えるように、Google検索エンジンのアルゴリズムが変更になりました。

また、画面の見やすさやデザインなどは、ユーザーの直帰率や離脱率などユーザビリティを考えても重要になってきます。

株式会社セレクト・ワンでは、ホームページ作成やリニューアルをする場合には、SEO対策でも有効なレスポンシブWEBデザインを活用して構築することを推奨しています。

 

7.ソーシャルボタンが設置されているか?

WEBサイトは、ソーシャルボタンを設置しておくことで、勝手に拡散してくれるユーザーが存在します。

また、拡散されたリンク経由でサイトまで新規ユーザーを誘導することが可能になります。

利用するユーザー数が多く、拡散のスピードが速いfacebookやTwitterなどのソーシャルボタンを設置しておくことで、新規ユーザーの獲得につながってきます。

 

8.Google search consoleやアナリティクスの登録をしているか?

Google search consoleは、サイトの更新をしたあとにインデックスの促進を行って、検索順位を上昇させるために重要な役割を果たしてくれます。

また、Googleアナリティクスは、日、週、月、年、単位などのアクセス数の推移やユーザーの動向を把握するために必要なサービスです。

Googleアナリティクスのアクセス解析で、自社サイトの特徴や弱みを知ることは、次に手を打つ施策のデータを収集することになります。

そして、入手したデータを元にピンポイントでサイト内部の改善を行えば、アクセス数を大幅に増やすことができます。

 

SEO以外でサイトのアクセス数を増やす方法

自社サイトのアクセス数を飛躍的に伸ばすためには、最新のSEO対策が最も有効ですが、それ以外にも併用できるサービスがあります。

SEO対策と併せて運用することで、幅広い導線からユーザーの確保が期待できます。

 

SEO以外のサービス:例

・リスティング広告

・バナー広告

・記事広告

・SNS広告

・SNS(Facebook、Twitter、LINE、Instagram、YouTubeなど)

・アフィリエイト広告

・メールマガジン

・ブログ

・プレスリリースの配信

・他のWEBサイトからのリンク

・ポータルサイトへの掲載

・名刺交換、配布、

・チラシ配布

・DM

・FAXDM

・新聞掲載

・雑誌掲載

・折り込み広告 etc・・・

 

おわりに

今回は、多くのホームページ制作会社も実践している、アクセス数を増やすための方法について紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

この中で特に重要になる項目は、何と言っても1.最新のSEO対策に対応できているか?になります。

 

SEO対策は、ノウハウを持った専門のSEO会社に依頼することになりますが、自社サイトに安定且つ継続してアクセス数を確保するためには、やらなければならない重要な施策です。

これから新規でホームページ制作を検討している方やネット集客でお悩みの方は、この記事を参考にしていただいて、アクセス数の向上に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

コンテンツマーケティングで上位表示をねらう記事の書き方とは?

 

【株式会社セレクト・ワン】

東京本社:03-5953-7160

横浜支店:045-270-3353

長野営業所:026-474-5333

お問い合わせはこちら

 

関連記事

  1. ホームページの表示速度の測定・改善方法を知ってる?

  2. ホームページを開設すればどんなメリットが生まれるのか?

  3. ホームページに【お役立ち情報】を入れるメリットとは?

  4. ホームページの集客で重要なユーザーの流入経路とは?

  5. ホームページのページ数とSEO対策に関係はあるの?

  6. 採用サイトに必要なコンテンツとは?