titleタグの改修は、SEO対策およびクリック率向上に役立つ施策です。

比較的手軽に着手できるSEO対策となるため、基本部分を踏まえて取り組みましょう。Titleタグの概要から改善時のポイントをご紹介します。

 

SEO対策にも影響がある、モバイルファーストインデックスとは?

 

titleタグとは?SEO対策上の重要性について

titleタグとは、HTML上の記載されるタグの一種です。その名称が示すとおり、ページのタイトルを表します。ブラウザで表示した場合には表示されませんが、Google検索の結果に表示されます。

上記のページには以下のタイトルタグが設定されています。

<title>コンテンツマーケティング導入・運用なら|株式会社セレクト・ワン</title>

 

「コンテンツマーケティング導入・運用なら」というテキストは、上記のページには表示されていません。

一方、検索結果には以下のように表示されます。

 

適切なキーワードの設定や改修がSEO対策に有効

タイトルタグはSEOにも大きな影響があります。ここに適切なキーワードが含まれていることで、Googleの検索エンジンロボットであるクローラーがページの内容を適切に読み取れるようになるからです。

また、タイトルの改修は検索ユーザーのアクセスを呼び込むのには有効です。魅力的なタイトルを付けることで、クリック率が向上します。

 

titleタグの効果的な付け方

titleタグの改修はそこまで難しいものではありません。ポイントは、基本的なルールに則ることと、SEOを踏まえたリライトです。

 

基本的なルール

タイトルタグには、ページ内容を端的に示すテキストを用意しましょう。

検索結果に表示されることを考えると、多くても30文字以内に収めることが大切です。なお、端的にそのページの内容が示されているのであれば、どれだけ短くても構いません。

また、それぞれのページには異なるタイトルを付ける必要があります。そのためには、各ページに異なるSEOキーワードやテーマを設けることが重要です。

 

キーワードに関するポイント

タイトルにはSEOキーワードを必ず入れましょう。ただし、SEOキーワードを多用するのは厳禁です。

原則1回のみとして、シンプルなテキストを目指すようにしてください。また、SEOキーワードはできるだけ先頭に配置するのがSEO上有利と言われています。

たとえば、SEOキーワードが「titleタグ」の場合には、「SEO対策で必須なtitleタグ」とするよりも、本記事のタイトル「titleタグからはじめるSEO対策」が望ましいと言えます。

 

まとめ

titleタグの改修は、手軽でありながらも有効なSEO対策です。今回ご紹介したルールやSEOマナーに沿っていないようであれば、既存ページに手を入れてみましょう。

 

SEO対策(コンテンツSEO)とコンテンツマーケティングの関係性や違いは?

 

【株式会社セレクト・ワン】

東京本社:03-5953-7160

横浜支店:045-270-3353

長野営業所:026-474-5333

お問い合わせはこちら

 

関連記事

  1. descriptionとkeywordsはSEO対策に効果がない?

  2. SEO対策でよく聞くビックキーワードやスモールキーワードの特徴とは?

  3. お問い合わせフォームからユーザーの離脱を防ぐEFO対策について!

  4. SEO内部施策のポイント!特に重要視されるコンテンツ対策とは?

  5. お客様にとって良いSEO業者とは、どのような会社のことを言うのか?

  6. SEO対策にも影響がある、モバイルファーストインデックスとは?