ホームページを制作する場合に、これまではパソコン対応だけを考えていれば良かったのですが、急速なスマートフォンの普及と端末としての閲覧数の増加により制作時点からのスマホ対応が必須となってきました。株式会社セレクト・ワンでも新規でホームページの制作をご依頼を頂く場合は、すべてのお客様にスマホ対応をした状態で納品しています。

今回は、ホームページを制作時点からスマホ対応にするメリットについて紹介してみたいと思います。

ホームページをスマホ対応していない場合は・・・

ホームページはスマホ対応をしなくても閲覧自体は普通にできます。しかしパソコン画面の表示をそのままスマホ画面に表示させると、操作をする上での煩わしさからユーザーの離脱や直帰につながってしまいます。

画面が縮小してしまって指で拡大しないと見えにくい・・・

パソコンに比べて画面サイズが小さいスマートフォンは、ホームページがそのままの状態でスマホ画面の大きさに縮小して表示されてしまいます。縮小されたテキストや画像は、閲覧時には指で広げて拡大しないと記載内容を見ることができなくなります。

画面が縮小してしまって指で拡大しないとリンクを押せない・・・

スマホ画面に縮小されたリンクをクリックする場合に、タップしようとした場所と実際にタップされた場所が違っていたり、何度タップをしても次のページにいかなかったり、意図しないバナーやリンクを何度もタップしてしまったりと何かと操作上で不便な思いをすることになります。

ホームページがスマホ対応することの6つのメリット!

ここからは画面が縮小されてしまう操作上の問題を解消すべく、沢山のメリットがあるホームページのスマホ対応について6つのメリットで紹介したいと思います。

 

メリット1・・・ホームページの離脱率や直帰率を改善

ホームページは最初に閲覧したページがスマホ対応していない場合に、操作上の煩わしさを感じることで、他のホームページに移ってしまったり閉じてしまうことが多いです。スマホ対応されているホームページであれば、次のページへ負担なく閲覧できるとユーザーが認識して、そのままの流れで閲覧を続けてもらえます。ホームページはスマホ対応にするだけでもユーザーの離脱率や直帰率が改善されます。

 

メリット2・・・ホームページのセッション時間(滞在時間)の向上

ホームページはユーザーに長く滞在してもらい、多くのページやコンテンツを閲覧してもらうということを、制作の時点から意識をしておかなければなりません。どんなに時間やコストをかけて完成させた立派なホームページでもユーザーに閲覧してもらわなければ意味がありません。ホームページのスマホ対応は、セッション時間(滞在時間)を向上させるためにも重要といえます。

 

メリット3・・・検索結果も変更されてSEO効果も向上

2015年4月21日に Google がモバイルを基準としたアルゴリズムに変更したことで、ホームページにスマホ対応が求められるようになりました。検索結果で「スマホ対応」という文字が表示されることになったのがその一つで、このアルゴリズムは「モバイルフレンドリー」と言います。

これは、Googleがスマホ対応しているホームページかを認識していることで、スマホでの検索結果は、スマホ対応済みのホームページを優先に表示させて、通常の検索結果(パソコン)とは別の検索結果を表示しています。

モバイルフレンドリー

メリット4・・・操作性が良い電話機能で反響も向上

スマホ対応されたホームページには、あらかじめ電話機能がついていますので、通常のホームページ(パソコン)よりも電話でのお問い合わせにつながりやすい傾向があります。直接電話ができるボタンをスマホの画面に実装することでユーザーの操作性も上がり、より多くの反響が見込めます。

 

メリット5・・・SNSで拡散率を向上

スマートフォンとSNSの相性という観点からみてTwitter、Facebookなど、SNSを利用する多くがスマホユーザーと言えます。SNSからシェアされる情報を短時間で把握するには、視覚性が良くホームページがスマホ対応されているかどうかで拡散率が向上します。

 

メリット6・・・目新しいデザインによりブランディングに大きく貢献

スマホ対応がされていないホームページは、一目見ただけで古臭く、更新も滞っている状態であれば尚更のこと、企業イメージを損なう可能性があります。逆にスマホ対応をしているホームページは目新しく、更新も頻繁にされていれば活気が溢れて華やかに見えることから、企業のイメージも良くブランディングにも大きく貢献します。

まとめ

ホームページを制作時点からスマホ対応にするメリットについて紹介してきましたがいかがでしょうか。

ホームページのスマホ対応は、まだ導入していない企業は早急に取り組むべき課題と言えます。大げさな言い方をすれば、スマホ対応が遅くれることで集客や売り上げ、ブランディングから見ても様々な影響を与えて機械損失が出てしまいます。また、スマートフォンからのホームページ利用率を考えてみても今後は増え続けていくことは確実な状況と言えますので、益々スマホ対応が重要になります。

ここまでの記事でお解り頂けたと思いますが、ホームページの制作はあらかじめスマホ対応にしておくことでユーザビリティや操作性が非常に高く、お客様からの評価を頂けることは間違いありません。

皆さんも6つのメリットを理解した上で、今後のホームページ制作に役立ててください!

関連記事

  1. ホームページのリニューアルのタイミングについて考えてみました。

  2. ホームページ制作会社を選定する時の注意点について

  3. ホームページ制作時によく聞くトラブルとその解決策は?

  4. ホームページの制作時に用意をする素材について(初心者向け)

  5. ホームページ制作時の文章の校正方法について!

  6. ホームページ制作時に必要な写真について!