ホームページの制作は、仕上がったデザインが計画当初にイメージしたものと違ったり、運用開始後の集客効果が見られなかったりと、なにかとうまくいかなかったという話を聞きます。

今回は、ホームページの制作やリニューアルを検討されている方向けに、株式会社セレクト・ワンが推奨する、「ホームページの制作を成功するために抑えておきたいポイント!」について5つの観点から紹介をさせていただきます。

 

ホームページを制作する上でやってはいけないNG項目とは?

 

ホームページの制作時には必見!事前に確認しておくべきポイントとはどのようなものか?

これから紹介させていただく内容は、ホームページの制作やリニューアルの際に確認すべき重要なポイントになります。貴社の現状に照らし合わせながらご確認ください。

 

1.ホームページ制作会社の選定に間違いはないか?

お客様からよく耳にする多い内容が、ホームページ制作会社の選定ミスです。

とにかくコストを抑えることを優先するため、見積金額の一番安いホームページ制作会社や知人(友人)に依頼をして制作をするケースがこれに該当します。

良いものが安く仕上がれば、なにも問題はありませんが、コストだけを重視するあまりに、デザインや機能で満足するものが完成できなかったり、ホームページがSEO対策に適していなかったり、運用開始後のサポート体制が充実していなかったり、と後からでも様々な課題が出てくるのがホームページです。

ホームページの制作は、本番公開後の運用・維持・管理まで含めて、保守やサポート内容をしっかりと確認して、信頼がおけるホームページ制作会社に依頼をしなければなりません。

 

2.ホームページを制作することの目的は明確になっているか?

事前に明確にしておかなければならないのは、ホームページを制作することの目的です。

ホームページの制作でうまくいかない多くのケースが、ホームページを公開することの本来の目的を忘れてしまっていることです。

ホームページは、「狙ったキーワードで自社のサイトを上位に表示させたい」「ネット集客の効果を上げて自社のサイトからのユーザーの流入を増やしたい」「コンテンツマーケティングを導入したい」「ネットからの集客を成功させて売上や利益を増やしたい」「企業やサービスのイメージを向上させたい」など、成果につながる明確な目的を持って制作に着手することが必要です。

 

3.ホームページのデザインにこだわり過ぎていないか?

ホームページのデザインは、一人ひとりの好みもあって抽象的で難しい要素と言えます。

長年、ホームページの制作に携わってきたデザイナーが良いと思ったホームページや、企業の社長や上層部の方達が、これが良いと言ったデザインは、必ずしも一般のユーザーの方達に受け入れられるものではありません。

また、どんなにデザイン性が高くおしゃれなホームページであっても、そこからの集客効果を発揮することができなければ、「良いホームページである」とは言い切れません。

現に、見た目が悪くデザイン性が低くても、ネットからの集客がうまく運用しているホームページも数多く存在しています。

デザイン性が高くおしゃれなホームページ自体を否定はしませんが、ユーザーから見て操作性や使い勝手がよく、見やすいことの方がホームページの要素として大切ではないでしょうか。

ホームページの制作は、自己の満足のため、デザインにこだわり過ぎてしまうことで、本来の目的まで見失うことにつながりますので注意が必要です。

 

4.ホームページの中に有益なコンテンツは存在するか?

ユーザーは自分にとって有益だと思われるコンテンツが存在することで、ホームページに訪れて様々なWEBページやコンテンツを閲覧していきます。

また、ユーザーが求める情報を継続し提供していることで、検索結果で上位に表示されたり、セッション数やページビュー数が上がって、コンバージョン率の向上につながっていきます。

特に、最近のGoogle検索エンジンは、良質なコンテンツを提供しているホームページに高い評価を与える傾向が強くなってきました。

これからのホームページの制作では、なによりも「ユーザーや検索エンジン提供者であるGoogle検索エンジン」の両方を意識して制作することが求められます。

 

5.ホームページの中に最新のSEO対策はされているか?

ホームページは、デザインや機能性が高く、有益なコンテンツを盛り込んで制作することが必要だとおわかりいただけたと思います。

一方、ホームページは、検索結果の順位で上位に表示されなければなんの意味もありません。

ホームページを制作するうえで、Google検索エンジンのアルゴリズムに沿った、最新のSEO対策に対応することは必須事項になってきました。

最新のSEO対策のノウハウを持たない業者に、ホームページの制作を依頼することは、検索結果の上位表示につながらず、ネット集客の失敗へとつながっていきます。

ホームページ制作会社とSEO会社のふたつのノウハウと実績を兼ね備えた、信頼できるホームページ制作会社に依頼をしなければなりません。

 

おわりに

今回は、株式会社セレクト・ワンが推奨する、「ホームページの制作を成功するために抑えておきたいポイント!」について5つの観点から紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

5つのどれもが、ホームページの制作をするうえで抑えておかなければならない重要なポイントばかりです。

特に、1.のホームページ制作会社の選定に間違いはないか?は、ホームページ制作の計画時点で、お客様が最初に確認をしておかなければならない重要なポイントになるでしょう。

これからホームページの制作やリニューアルを検討している方は、この記事を参考にしていただいて、自社の取り組みのなかでお役立てください。

 

ホームページ制作会社の選定の際におさえておきたいポイントについて!

 

【株式会社セレクト・ワン】

東京本社:03-5953-7160

横浜支店:045-270-3353

長野営業所:026-474-5333

お問い合わせはこちら

 

関連記事

  1. ホームページの制作後に活用したいアクセス解析ツールについて!

  2. ホームページの制作と公開した後の運営・維持・管理に必要な4つの費用につ…

  3. ホームページの制作中や修正後には確認したいキャッシュのクリア方法につい…

  4. ホームページとランディングページに違いってあるの?

  5. ホームページ制作後の保守費用の相場について!

  6. ホームページとWEBサイトの意味や違い、ふたつの使い方について!