ホームページの制作では、お客様への提案や企画の段階で、【参考までに他社のホームページのデザインを見てみたい】というご要望をいただくことがあります。

株式会社セレクト・ワンでも、過去のホームページの制作実績のなかから、公開許可済みの案件やお客様と同じ業界のホームページを収集して、デザインの参考サイトとして紹介しています。

そして、紹介をしたホームページのなかに、お客様のイメージに合うものが見つからない場合には、参考になるデザインのサイト集を提示して、お好みのデザインに近いものを選定していただきます。

デザインのサイト集のなかから、お客様好みのデザインを選定いただくことは、ホームページ制作後の満足度がより高く、お客様のイメージに合ったホームページを提供することにつながっていきます。

今回は、株式会社セレクト・ワンでも実際に活用している、ホームページの制作で参考にしたいデザインのサイト集について、6種類ほど厳選して紹介をさせていただきます。

 

ホームページの制作を成功するために抑えておきたいポイントとは? 

 

ホームページの制作では必見!デザインの参考サイト集 オススメの6種類をご紹介します。

1.Responsive Web Design JP

【レスポンシブウェブデザインのサイトを探している方にはコチラ】

ホームページの制作で、レスポンシブウェブデザインを中心にデザインを探している方にオススメです。

例「カテゴリ・インテリア雑貨」「色・オレンジ」「技術・Wordpress」「タイプ・コーポレート」など、主に4つの絞り込み項目からイメージに近いサイトを探せます。

また「レスポンシブWEBデザイン情報」を通じて、ユーザーに役立つ様々な情報が発信されています。

 

2.MUUUUU.ORG

【縦に長いサイトを探している方にはコチラ】

ホームページの制作で、縦に長いサイトを中心にデザインを探している方にオススメです。

例「INDUSTRY・ウェディング」「DESIGN・かわいい系」「TYPE・ECサイト」「COLOR・ホワイト系」など、主に4つの絞り込み項目からイメージに近いサイトを探せます。

また、クオリティが高い順に表示されますので、デザインのこだわりが強い方の指標になります。

 

3.WebDesignClip

【速やかな動作でお気に入りサイトを探している方にはコチラ】

こちらは、とにかくページの読み込みが速いサイト集です。

機敏な動作を利用して、沢山のサイトのなかからお気に入りを見つけたい方にはオススメです。

キーワード検索が出来て、例「Category・WEB情報サービス「Tag・レスポンシブ「Special ・2019年度採用サイト特集」など、主に3つの絞り込み項目からイメージに近いサイトを探せます。

また、2019年10月23日現在で2,099サイトの登録があります。

 

4.81-web.com

【日本国内のみのサイトを探している方にはコチラ】

ホームページの制作で、日本国内のみで公開されているサイトのデザインを探している方にオススメです。

例「Category・アートデザイン」「Color・カラフル」など、主に2つの絞り込み項目からイメージに近いサイトを探せます。

また、タグ例「Instagram」など流行りのキーワードの一覧表示からも絞り込んで表示されます。

 

5.AWWWARDS

【人気投票で評価されたサイトを参考にしたい方にはコチラ】

ホームページの制作で、ユーザーの評価が高く、万人受けするサイトのデザインを探している方にオススメです。

投稿された各国のサイトを投票で順位付けをして、人気順にサイトの紹介をしています。

例「ディレクトリ・最優秀賞」「国・日本」「カテゴリー・アプリケーション開発」「引用・5000ドル以下」「タイプ・フリーランサー」など、主に5つの絞り込み項目からイメージに近いサイトを探せます。

また、ユーザーから客観的に評価をされているサイトを知りたい方に人気があります。

 

6.I/O 3000

【直近で公開されたサイトを参考にしたい方にはコチラ】

ホームページの制作で、Archivesの項目がありますので、直近に制作されたサイトのデザインを探している方にオススメです。

例「Categories・ファッション」「Tags・3d」「Colors・black」「Archives・2018年9月」「Shuffle」など、主に5つの絞り込み項目からイメージに近いサイトを探せます。

また、Shuffleで絞り込みができるため、偶然に目に留まるサイトを見つけることもあります。

 

おわりに

今回は、株式会社セレクト・ワンでも実際に活用している、ホームページの制作で参考にしたいデザインのサイト集について、6種類ほど厳選して紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

弊社がオススメする参考にしたいサイト集は、とにかくサイト内部の動きが速く、デザインの種類も豊富なWebDesignClipを推奨しています。

WebDesignClipは、絞り込みの検索機能と2,000以上ある登録サイトのなかから、お好みのデザインに近いサイトを容易に見つけることができる、便利なサイト集と言えるでしょう。

また、ここまではデザインのサイト集を中心に説明させていただきましたが、参考サイトを探す場合には、意識をしておかなければならないポイントがあります。

 

【デザインの参考サイトを探すにあたり、抑えておきたい5つのポイント!】

1.配色、フォント、章立て、画像、写真で、仕上がりイメージに近いものを探す。

2.更新や投稿が頻繁にされているサイトで、仕上がりイメージに近いものを探す。

3.なるべく直近に制作された新しいサイトで、仕上がりイメージに近いものを探す。

4.同業界のサイトを中心に、仕上がりイメージに近いものを探す。

5.ホームページの構成(サイト規模、ページ数)で、仕上がりイメージに近いものを探す。

 

この5つを抑えて、デザインの参考サイトを選定することで、お客様が求めるイメージに近く、魅力的なホームページを制作することが可能になるでしょう。

この記事をご覧になった方は、弊社でも実際に活用させていただいている、デザインの参考サイト集を利用して、今後のホームページの制作に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

ホームページをリニューアルするタイミングはどんな時?

 

【株式会社セレクト・ワン】

東京本社:03-5953-7160

横浜支店:045-270-3353

長野営業所:026-474-5333

お問い合わせはこちら

 

関連記事

  1. ホームページを制作する上でやってはいけないNG項目とは?

  2. ホームページの制作時は、スマホ専用サイトとレスポンシブデザインのどちら…

  3. ホームページの制作時にWordPressを使うメリットについて!

  4. ホームページ制作の前に確認しておきたいヒアリング項目とは?

  5. ホームページをリニューアルするタイミングはどんな時?

  6. ホームページとランディングページに違いってあるの?