コンテンツマーケティングを運用しているけど、当初計画をした予定よりも成果が上がっていない。

コンテンツマーケティングを導入してから、どのくらいの期間(時間)で効果が現れてくるのか先が見えなく不安だ。

コンテンツマーケティングの運用は、情報のネタ枯れもしやすく、コンテンツ(記事)の作成を継続することが難しい。

など、コンテンツマーケティングを運用していくなかでの様々な悩みを、お客様から受けることがあります。

今回は、これらの問題を解決すべく、コンテンツマーケティングの運用で効果を上げるためのポイントについて、株式会社セレクト・ワンが重視している内容を紹介させていただきます。

 

コンテンツマーケティングの効果測定の基準項目について!

 

コンテンツマーケティングの運用では必見!効果を上げるための5つのポイントをご紹介

1.コンテンツ(記事)の作成について!

ユーザーがどのようなものを求めているのか、また、どのような悩みや問題を抱えているのか、などユーザーが持っている本質を理解したうえで、コンテンツ(記事)を作成していかなければなりません。

 

・競合他社のWEBサイトには無い、自社のオリジナリティに富んだコンテンツ(記事)を作成する。

・ユーザーがどのような情報(商品、サービス)を求めているのかを把握する。

・ユーザーが悩んでいる様々な問題や課題を把握する。

・昨今の時代背景にあった、トレンドで有益な情報を把握する。

・SEO対策後の効果が期待できる、関連キーワードや共起語を把握する。

 

2.メインテーマとメインキーワードの選定について!

メインテーマやメインキーワード(軸になるキーワード)を決めることにより、コンテンツマーケティングのターゲットにするユーザー像が明確になって、これ以降のコンテンツ(記事)の作成が容易になります。

 

・テーマや軸になるキーワードを選定することで、ユーザーへ的確な告知や訴求をすることができる。

・テーマや軸になるキーワードを選定することで、競合他社とのコンテンツ(記事)の差別化を図れる。

・テーマや軸になるキーワードを決めてコンテンツ(記事)を作成することで、SEO対策後の効果が発揮できる。

 

3.ユーザーに対するコンテンツ(記事)の宣伝方法について!

せっかく苦労して作成した、良質なコンテンツ(記事)であっても、多くのユーザーに見てもらうことができなければなんの意味もありません。

ユーザーに対して、どのようにしてコンテンツ(記事)を宣伝して、広く告知していくのかが重要になってきます。

 

・Twitterのリツイートを活用して拡散をする。

・Facebookのいいね!を活用して拡散をする。

・メルマガ購読の愛好者に向けてメールDMを活用して配信する。

・メールの署名欄やテキストのなかにコンテンツ(記事)のURLリンクを設ける。

・プレスリリースを活用して配信をする。

 

4.コンテンツ(記事)の更新性・拡張性・継続性について!

コンテンツマーケティングの特性上、効果が現れてくるまでにはどうしても一定の時間(期間)が掛かってしまいます。

また、コンテンツマーケティングの効果が現れてくるまでは、平均として半年から1年ぐらいが目安になり、そこまでは継続して運用していくことが求められます。

 

・効果が見られるまでは、最低でも1週間に1件はコンテンツ(記事)の作成を行う。(コンテンツの更新性・拡張性)

・効果が見られるまでは、最低でも1年以上は粘り強くコンテンツ(記事)の作成を行う。(コンテンツの継続性)

 

5.既存コンテンツ(記事)の見直しについて!

Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを最大限に活用して、自社サイトの内部状況を把握します。

その後、PDCAサイクルに落とし込んで、コンテンツ(記事)の改善と修正を繰り返しながら、コンテンツマーケティングの運用に反映をしていきます。

 

・アクセス解析を行って、アクセス数の多いコンテンツ(記事)がどれかを把握する。

・アクセス解析を行って、アクセス数の少ないコンテンツ(記事)がどれかを把握する。

・アクセス解析を行って、リピートユーザーや新規ユーザーの属性がどのようなものかを把握する。(年齢、男女、地域、端末、ブラウザ、モバイル、ネットワーク、ソーシャル、閲覧時間など)

・アクセス解析を行って、狙っているキーワードで上位に表示されているコンテンツ(記事)や上位に表示されていないコンテンツ(記事)がどれかを把握する。

・アクセス解析を行って、ユーザーによく検索されているキーワード(検索クエリ)がどのようものかを把握する。

 

おわりに

今回は、様々な悩みを持つお客様の問題を解決すべく、コンテンツマーケティングの運用で効果を上げるためのポイントについて、株式会社セレクト・ワンが重視している内容を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

コンテンツマーケティングは、ご紹介させていただいた5つのポイントを抑えて運用していくことで、ある一定程度の時間(期間)は掛かりますが、WEBマーケティングとしての効果を最大化することができます。

皆さんも、ご紹介させていただいた、コンテンツマーケティングの特性を十分に理解したうえで、今後のコンテンツ(記事)の作成に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

コンテンツマーケティングの運用に必要なマーケターとは?

 

【株式会社セレクト・ワン】

東京本社:03-5953-7160

横浜支店:045-270-3353

長野営業所:026-474-5333

お問い合わせはこちら

 

関連記事

  1. コンテンツマーケティングで重要な重複、類似コンテンツのチェックツールに…

  2. コンテンツマーケティングの即効性について!

  3. コンテンツマーケティングの運用で重要なコンテンツの質と量について!

  4. コンテンツマーケティングの運用でオススメしたいプラットフォームとは?

  5. コンテンツマーケティングとコンテンツSEOって同じ意味のこと?

  6. コンテンツマーケティングを運用する上で重要な更新・継続について!