インターネットやITの普及が進んだ昨今でも、ホームページを制作して公開することに悩んでいる中小企業の経営者や個人事業主の方は、まだ多くいるのではないでしょうか?

今回は、ホームページを制作して公開するメリットやデメリットについて、改めて考えてみました。ホームページが持つ効果や課題という面からもそれぞれについて、説明をしたいと思います。

ホームページのメリットや効果は?

・企業や店舗の顔として信頼度もアップ

初めての取引において最初に行うことは、Googleなどの検索エンジンを利用して会社名や店舗名を検索して調べることが当たり前になりました。検索結果に会社名がキチンと表示がされて、ホームページが公開されていれば、事前にその会社の情報や雰囲気、業務内容まで把握することができますので、ユーザーからの信頼は格段に上がります。逆に検索結果にホームページが見つからなければ、ユーザーの不安は増してその会社の信頼度が下がります。

 

・お問い合わせや反響が増えて売り上げ、利益もアップ

ホームページを公開する最大の目的とも言えますが、会社名や店舗名の他に、提供している商品やサービス名で検索結果の上位に表示することができれば、お問い合わせや反響が増えて、結果として売り上げ、利益までも増やすことが可能になります。

 

・営業ツールとして販促の効果もアップ

ユーザーが自ら検索して、ホームページを見つけてくれれば、こちらから営業行為をする必要はなくなります。また、商品やサービスなど必要な情報やアピールできるコンテンツを掲載しておけば、チラシや営業資料、パンフレットなどを見せなくてもホームページの画面を見せながら説明することもできますので、最強の営業ツールとして販促効果が上がります。

 

・求人など採用活動の効果もアップ

ハローワークや求人サイトを利用して採用活動を行う際にもホームページは重要なツールと言えます。求人サイト上に記載されている内容だけでなく、ホームページに掲載されている内容も求職者にとっては確認すべき重要な項目です。採用情報のページに先輩社員の声や、会社の雰囲気、福利厚生など求人サイトに載っていない細かな情報まで掲載しておくことで、採用のミスマッチは減って、会社から見て本当に採用したい意欲の高い人材が集まってきます。

 

・お役立ち情報やキャンペーン情報、ビジネスコラムなどの情報発信で認知度もアップ

ホームページのコンテンツとして、お役立ち情報やキャンペーン情報、ビジネスコラムなど、ユーザーにアピールしたい内容やトレンドな情報を定期的に発信することで、会社名や商品、サービスの認知度が大幅に上がります。また、専門性が高くユーザーから見て良質なコンテンツを発信していけば、これまで取引の無かった新規顧客や見込み顧客にまで幅広くリーチすることができます。

ホームページのデメリットや課題は?

・制作費や保守費などのコスト負担が発生する

皆さんが懸念される一番の要因がホームページの制作費や保守費のコストが発生することです。制作費は、初期段階でイニシャル費用としてそれなりの金額が発生しますし、保守費は、ドメイン維持やサーバー維持、作業の定期更新などランニング費用として月額で数千円から数万円の金額が発生します。

 

・継続して運用していくスキルやノウハウが必要になる

ホームページは公開して終わりではなく、終わりのないマラソンのように継続しての運用が重要です。公開後、そのままの状態で放置をしておけば良いというものではありません。運用のスキルやノウハウが無いと、お問い合わせや反響、売り上げにもつながらない、タダ掲載している無用なホームページになってしまいます。コスト負担との兼ね合いで、社内に専門のスタッフを置くのか、専門のマーケティング会社やSEO会社へ依頼するのか、も併せて検討しなければいけない項目です。

 

・ホームページ制作会社の選定は重要なポイント

最後に課題として挙げておきたいのが、ホームページ制作会社の選定ではないでしょうか。

以前にもホームページ制作会社を選定する時の注意点についてでも触れましたが、最終的には窓口になる営業やデザイナーとの「人的相性」が重要な要素になります。ホームページの業者選定でミスってしまうと、その後の運用や取引でも大きな負担が発生しますので、特に抑えておきたいポイントです。

まとめ

ホームページを制作して公開するメリットや効果、デメリットや課題について説明をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

コストの負担や運用面での課題を解決できれば、ホームページ公開後の売り上げや利益の増加など企業にとってのメリットの方が圧倒的に多いことがお解り頂けたと思います。

一番懸念されることが多い、コストの面は自分で制作できる無料のソフトウェアやツールも多数ありますし、分割での支払いに対応してくれるホームページ制作会社やSEO会社もありますので、この機会に検討し、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ホームページ制作時のスキルに応じた、ソフトウェアやツールのオススメサービスは?

関連記事

  1. ホームページを制作する上でやってはいけないことって?

  2. ホームページ制作時によく聞くトラブルとその解決策は?

  3. ホームページ制作後の保守内容について!

  4. ホームページ制作時のスキルに応じた、ソフトウェアやツールのオススメサー…

  5. こんなにある。ホームページ制作時にWordPressを使うメリット!

  6. ホームページのリニューアルのタイミングについて考えてみました。