ホームページ制作の費用は、デザインや構成、必要なページ数、ホームページに実装するシステムや機能によっても様々です。

また、ホームページの制作を請け負う業者によって、提示される見積の金額は大きく変わってきますので、初めて業者に依頼をするお客様からはわかりにくいという話をよく耳にします。

一方、何度もホームページのリニューアルを経験されたり、SEO対策やリスティング広告の運用で、WEBマーケティングを実践しているような方々は、ホームページ制作の費用相場についてもよくご存知のことかと思います。

今回は、ホームページ制作の費用相場について、初心者の方を対象に4つのケースに分けて紹介をさせていただきます。

 

ホームページの制作や公開した後の運営・維持・管理に必要な4つの費用について!

 

CASE1 ネット集客や反響を見込んだ、フルオーダーメイドのホームページを制作する場合【100万円】

このケースは、お客様から見ると少し割高の感じがするかもしれませんが、ホームページの制作費用は、100万円前後もしくはそれ以上の金額になることが多いです。

この場合の特徴としては、見た目でかっこよく、キレイなデザインのホームページを制作することも当然ですが、ネット集客やユーザーからの反響を増やしたいなど、お客様からの明確な目的や既存の課題を解決するためにホームページのリニューアルをされる場合が多いです。

ホームページの企画、提案、設計や正式な契約前の時点でもデザイン案を複数作成して、場合によっては制作時のすべてのディレクションやコンサルティングまでの一切の業務を業者が請け負ってくれます。

ホームページのデザインや構成、ページ数、ユーザー導線、コンテンツ作りを考慮しながらプロジェクト全体を見た大変な作業になるので、ホームページの制作期間も長く最低でも2か月以上はかかります。

この場合のほとんどは、初めてのホームページ制作というよりも、既存のホームページからのリニューアルをする2回目以降のケースになります。

 

CASE2 オーダーメイドのホームページを制作する場合【50万円】

ごく一般的なホームページの制作は、50万円前後の金額が費用相場として一番多いのではないでしょうか。

株式会社セレクト・ワンでもホームページ制作のご予算をお客様に確保していただく目安の費用として一番多いのがこのケースです。

この場合の特徴としては、デザインにはテンプレートなどの雛形は使わないで、お客様の要望を個別にヒヤリングして、オリジナル性があるオーダーメイドのホームページを制作して納品をしていきます。

テンプレートで制作するホームページとは違って、デザイン性が高く、初期の段階からのお客様の細かい要望に沿った形で制作することができるので、顧客満足度の面から見ても多いホームページ制作のやり方と言えます。

また、この場合のホームページの制作期間は、おおよそ1か月から2か月以内で納品することになります。

 

CASE3 テンプレートを利用してホームページを制作する場合【25万円】

ホームページ制作の費用が25万円以下の場合は、あらかじめ決められたテンプレートを使用する場合が多くなります。

ホームページの制作を請け負う業者の作業工数を減らすため、流行りのテンプレートを活用して、決められたデザインとレイアウトに写真や画像、テキスト原稿、ロゴなどをはめ込んでいく作業を行います。

ホームページのデザインは、あらかじめテンプレートとして雛形が決まっているので、細かい変更はしにくく、他にも似たようなホームページが多数公開されていることもよくあります。

また、デザインについては、オーダーメイドでホームページを制作するCASE1,2に比べるとどうしても劣ってしまいます。

ご自身の業界、業種にあった好みのデザインテンプレートを見つけて、費用を抑えながらホームページの制作をしたい方には向いている方法と言えるのではないでしょうか。

また、この場合のホームページ制作期間は、約1か月以内で納品することになります。

 

CASE4 自力でホームページを制作する場合【10万円】

ホームページ制作の費用が10万円以下の場合は、以下のようなケースではないでしょうか。

まずは、どんなものかのお試しに自分でホームページの制作をやってみたいという方やツールやソフトウエアなどの市販のサービスを使って自力でホームページの制作をしたい方などがこれに該当します。

この場合のよくあるケースは、ホームページの制作が開始できる環境までを業者が構築をして、その後の作業を自力で制作することで、ホームページ制作会社に支払うコストを大幅に削減します。

テキスト原稿、写真、画像、レイアウトなどもすべて自力で用意をして、それらの素材を雛形にはめこむカタチになるため、ホームページの見た目はCASE1,2,3と比べるとどうしても見劣りします。

ある程度のITスキルを持っていて、費用を抑えながら自力でホームページを制作したい方やデザインを気にしない方、ホームページ公開後の保守は自分で対応していきたい方、とにかく費用を掛けたくない方には向いている方法と言えるのではないでしょうか。

また、この場合のホームページ制作期間は、約1週間以内で納品することになります。

 

おわりに

今回は、ホームページ制作の費用相場について、初心者の方を対象に4つのケースに分けて紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

ホームページの制作は、お客様がどのようなカタチで制作するかの目的によって、費用相場が大きく変わってきます。

ここに書かせてもらったホームページ制作の費用相場については、これまで株式会社セレクト・ワンで提供してきた費用の平均値ということでは無く【競合他社も含めたホームページ制作会社の業界相場】ということで、ご理解をいただければと思っています。

株式会社セレクト・ワンでは、お客様のご予算にあったホームページの制作を推奨していますので、この記事を今後の皆さんの参考にしてお役立てください。

 

ホームページ制作時のスキルに応じた、ソフトウェアやツールのオススメサービスは?

 

【株式会社セレクト・ワン】

東京本社:03-5953-7160

横浜支店:045-270-3353

長野営業所:026-474-5333

お問い合わせはこちら

 

関連記事

  1. ホームページの制作後に利用したいアクセス解析ツールについて!

  2. ホームページを制作の時点からスマホ対応にするメリットとは?

  3. ホームページの制作時に利用したいパソコンでスマホ画面を確認する方法につ…

  4. ホームページの制作時には、常時SSL(https)化の対応が必要になり…

  5. ホームページとランディングページに違いってあるの?

  6. ホームページをリニューアルするタイミングはどんな時?