WEBサイトを制作した後は、日々の更新作業を対応していかなければ、開設時の良好な状態を維持していくことはできません。

このような当たり前のことは、WEBサイトやECサイトの運営に携わる方であれば、当然のこととしておわかりかと思います。

しかし、下記のような理由で更新作業を行わないまま、放置状態のWEBサイトを見かけることがあります。

 

・ホームページ制作会社に依頼をすると、その都度で保守費用が発生する。

・WEBサイトの管理者が退職してしまったので、更新作業をする人員が会社の中にいない。

・日々の業務が忙しくて、WEBサイトの更新作業に時間を割くことができない。

・初めのうちは更新をしていたが、WEBサイトからの集客効果がわからないので途中でやめてしまった。

・WEBサイトの更新をしなければならない、コンテンツや発信していく情報がわからない。

 

今回は、ホームページの更新作業の重要性について、WEBサイトの管理者が得られる3つのメリットと更新頻度が向上するコンテンツを紹介させていただきます。

 

ホームページをリニューアルするタイミングってあるの?

 

メリット1:サイトの新規ユーザーの獲得につながる

WEBサイトが更新されていない状態で、何年も前の古い情報やデザインがそのままになっている場合には、そのサイトを閲覧したユーザーは不安で懐疑的な気持ちになります。

一方、競合会社のサイトを閲覧した場合に、新しい情報が定期に更新されていれば、その内容に好感を持ったユーザーは、お問い合わせや資料請求、最終的には購入までたどり着くことになります。

サイトを最新の状態で常に新しい情報を提供していることは、会社やサービスのブランドイメージを向上させて、新規ユーザーを獲得することにつながっていきます。

 

ホームページは更新しないとどうなってしまうのか?

 

メリット2:サイトのリピートユーザーの獲得につながる

インターネットを利用するほとんどのユーザーは、検索をすることで様々な会社やサービスを比較、検討することが一般的な行動になりました。

また、比較や検討をしている間のユーザーは、同じ会社のサイトに何度も訪問することが多く、閲覧をしたコンテンツが最新に更新されていなければ、次回以降のアクセスはやめてしまいます。

WEBサイトは、日々の更新を行って最新の情報を提供することで、ユーザーに対して自社の商品・サービスをアピールする絶好のチャンスとなり、サイトのリピートユーザーを獲得することにつながっていきます。

 

ホームページのアクセス数を飛躍的に伸ばすためには?

 

メリット3:サイトのSEO対策(内部施策)につながる

WEBサイトを制作した後は、更新作業を行わないままの状態で放置をしていると、検索順位が下がってしまう傾向が見られます。

特に、Google検索エンジンは、サイトの更新性やWEBページ(コンテンツ)の拡張性が、検索順位を決める要因として重要視しています。

その中でも、Google検索エンジンが特に重視している項目は、意味のない更新頻度の増加やデザインの拘りではなく、更新されたことによって「どれだけ有益な情報がWEBサイトの内部に増えたのか」という内容についてです。

WEBサイトは、ユーザーにとって有益な情報を定期に配信することで、検索順位で上位に表示される可能性が高まります。

WEBサイトを開設した後は、日々の更新作業を怠らず対応していくことが、最新のSEO対策内部施策)につながっていきます。

 

ホームページのページ数とSEO対策に関係はあるの?

 

サイトの更新頻度を増やすことが出来るコンテンツ

ここでは、WEBサイトの更新頻度を増やすために、株式会社セレクト・ワンがお客様に推奨しているコンテンツを紹介させていただきます。

 

ホームページに【お役立ち情報】を入れるメリットとは?

 

更新頻度を向上させるコンテンツ例

1.ニュース、お知らせ、トピックス、最新情報、プレスリリース、業界ニュース

2.ビジネスコラム、お役立ち情報、豆知識、基礎情報、オススメ情報、ビジネスブログ、特集

3.よくある質問、いただく質問、FAQ、Q&A

4.お客様の声、お客様の感想、お客様のご意見、お客様からのご要望

5.導入実績、導入事例、作業実績、制作実績、施工実績、事例集、導入の前後

6.採用情報、求人情報、募集要項、先輩社員の声、採用ニュース

7.用語集、用語解説、業界用語、リンク集

 

これらのタイトルは、WEBサイトの更新頻度を頻繁に上げることが出来る有効なコンテンツです。

お客様から受けた質問やお問い合わせの内容、実際に納品した事例、制作実績などは、日頃から保存し、ネタとしてまとめておくことが必要です。

これらのストックしてあるネタを、ユーザーが好む有益なコンテンツとして定期に配信していくことで、サイトの更新頻度を向上させることが可能になります。

 

SEO対策で多くの会社が採用する【よくある質問】とは?

 

おわりに

今回は、ホームページの更新作業の重要性について、WEBサイトの管理者が得られる3つのメリットと更新にオススメのコンテンツで紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

WEBサイトの更新作業は、時間や労務、コストが掛かり大変なことはわかりますが、これらを地道に対応するだけで得られるメリットがあることもおわかいただけたと思います。

また、煩わしいサイトの更新作業でも、WordpressやMovableTypeのようなCMSを活用してWEBサイトを制作すれば、軽微な修正作業については、制作会社に依頼をしなくても簡単に対応することができます。

この記事をご覧になった方は、ホームページの更新作業やコンテンツ作成の参考にしていただいて、今後の取り組みの中でお役立てください。

 

ホームページのリニューアルで得られるメリットとは?

 

【株式会社セレクト・ワン】

東京本社:03-5953-7160

横浜支店:045-270-3353

長野営業所:026-474-5333

お問い合わせはこちら

 

関連記事

  1. ホームページの制作でお客様にヒアリングする項目とは?

  2. ホームページの開設後、Googleに対してやるべき施策とは?

  3. ホームページの制作でお客様に用意して欲しい素材とは?

  4. ホームページを開設すればどんなメリットが生まれるのか?

  5. ホームページとWEBサイトの意味や違い、言葉の使い方とは?

  6. ホームページの保守に費用相場ってあるの?