ホームページの制作をする場合には、ほとんどの方がコストを抑えて安く仕上げたいと考えることでしょう。

制作費用を安くする一番簡単な方法は、ホームページ業者に値引きをしてもらうことですが、それだけでは決められた予算の範囲に収まらないこともあります。

 

また、値引き自体に応じてくれないホームページ業者もいますので、全体のコストを大きく抑えることにつながりません。

それでは、どのようにすればホームページの制作費用を抑えることができるのか?皆さんはご存知でしょうか。

今回は、ホームページの制作費用を安くするための方法について紹介をさせていただきます。

 

ホームページ制作会社の選定の際におさえておきたいポイントについて!

 

ホームページの制作時には取り入れたい、コストを抑える方法をご紹介します!

ホームページの制作コストを削減させるためには、発注者であるお客様の側も段取りや構築作業の準備に協力をしていただかなければなりません。

ここでは、多くのご予算が取れないお客様に対して、株式会社セレクト・ワンが実際に提案をしている【ホームページの制作費用を安くするための方法】を解説させていただきます。

 

1.複数のホームページ業者から相見積を取る。

コストを下げるには、複数のホームページ業者から相見積を取って比較検討することが必要です。

そのなかで、一番金額の安い業者に依頼をすれば良い訳ではありませんが、過去の制作実績や担当者との相性などホームページの仕上がりまでをイメージして、総合的に判断したうえで業者選定をすることが求められます。

受注を優先するホームページ業者の方は、お客様が相見積をしていることで、大幅に値引きをした金額で提示することがあります。

相見積を取って精査したり、ホームページ業者とのやり取りを重ねたりする手間は増えますが、コストの削減には有効な方法になります。

 

2.要件定義を詰めて作業内容を明確にする。

要件定義を詰めることは、当たり前の話と思われがちですが、作業内容や双方の役割を明確にしておくことで、構築作業の手戻りや工数を大幅に削減することができます。

ホームページ業者から見た場合に困ることは、追加や変更作業が多く発生して納期がずれることや、そこに掛かる労務の清算がされないケースです。

ホームページの制作は、無駄な作業や手戻りが無い様に効率よく進行できるかがカギになってきます。

 

3.お客様側で素材(写真、画像、テキスト、キャッチコピー)を用意する。

どれだけの素材をお客様の方で用意できるかは、ホームページの制作費用を抑える重要な要素になります。

素材には、写真や画像、ロゴマーク、テキスト文章などがありますが、すべてをホームページ業者に用意をしてもらうことで見積書の金額は上がってしまいます。

また、社内で写真撮影をしたり、テキストのライティングやキャッチコピーを考案することで、見積書の項目から除外することができます。

ホームページの制作費用を削減したい場合には、お客様の方も積極的に協力をすることが必要です。

 

4.ページ数を最小限にまとめてWEBサイトのボリュームを小さくする。

SEO対策を活用した、ホームページからのネット集客を導入しない場合には、下層ページの数を少なくしてWEBサイトのボリュームを小さくする方法を推奨しています。

こちらは、ホームページのコンテンツに優先順位をつけて、絶対に必要なページだけを制作するやり方です。

ホームページの見積は、1ページあたりいくらの計算で、下層ページの数に比例して金額が増えていきますので、ページ数をまとめて最小限にすることは、そのままコストの削減につながっていきます。

 

5.システム実装や機能の追加などを無くす。

通常のコーポレートサイトの制作であれば、ほとんどのケースで問題はありませんが、お客様のやりたいことが多い場合には、ご予算との兼ね合いでシステムの導入を控える必要があります。

プログラムやシステムとの連携が絡むような複雑な要件は、どうしても見積の金額が高騰しますので、本当に自社のホームページにとって必要な機能なのか?を見極めることが重要です。

また、ECサイトのようなWEBサイトの構築の場合には、カート機能は必須の内容と言えますので、あらかじめ大きな予算の確保が必要になってきます。

 

6.ドメインやサーバーの取得、維持をお客様側で管理する。

ドメインやサーバーもお客様が取得、維持、管理をする場合には、見積書のなかから除外することができる項目です。

しかし、ドメインやサーバーの費用は、ホームページの制作費用のなかでは少額で、見積書のなかでは大きなウェートを占めるものではありません。

また、著作権の管理をどちらに付与するかなどの懸案事項もありますので、契約前の見積や打ち合わせの段階で確認しておかなければならない重要な内容です。

 

おわりに

今回は、ホームページの制作費用を安くするための方法について紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

ここで紹介させていただいた、6つの方法を取り入れることで、ホームページ業者に単純な値引きの依頼をすることだけではなく、一定の制作コストを削減することが可能になります。

ホームページの制作やリニューアルを検討されている方は、この記事を参考にしていただいて、コストを抑えた満足のいくホームぺージの制作に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

ホームページ制作の前に確認しておきたいヒアリング項目とは?

 

【株式会社セレクト・ワン】

東京本社:03-5953-7160

横浜支店:045-270-3353

長野営業所:026-474-5333

お問い合わせはこちら

 

関連記事

  1. ホームページの制作を成功するためには?

  2. ホームページの制作費はどの時点で支払うのか?

  3. ホームページの制作でWordPressを使うメリットとは?

  4. ホームページに設置したいファビコンについて!

  5. 自社に最適なホームページの集客方法とは?

  6. ホームページの集客効果が悪い原因について!