SEO対策のトレンドについては、WEBマーケティングに携わる方やSEO担当者の方であれば、どなたでも意識をして情報収集に取り組まれている内容ではないでしょうか。

2018年もGoogle検索エンジンの大きなアップデートによって、SEO対策の重要な施策方法については、めまぐるしく変わってきました。

今回は、2018年の最後に知っておきたい主なSEO対策について、特に重要なものを3つほど紹介させていただきます。

 

最新のSEO内部施策について(1)

 

SEO対策では必見!2018年の最後に知っておきたい、これから重要になるSEO対策とは?

1.モバイルファーストインデックスへの対応

Google検索エンジンは、スマートフォンなどモバイル端末でのアクセス数がパソコンを上回ったことにより、2018年3月27日に「モバイルファーストインデックス」の導入を発表しました。

モバイルファーストインデックスとは、モバイル版のWEBページをインデックスやランキングに採用して、モバイルユーザーが探しているものを見つけやすくする仕様のことを言います。

どんなキーワードで検索された時に、どのWEBページを表示させるのか、検索結果の表示順位をどのように位置づけるのか、の判断もこれからの仕様については、パソコン版ではなくモバイル版を基準にして行われます。

このアップデートを境にして、スマートフォンなどモバイル端末の位置付けが、これまでよりも重要になったと言えるでしょう。

特にスマートフォンやタブレット端末など、マルチデバイスに対応する「レスポンシブWEBデザイン」でのサイト構築は、単一のURLでユーザーにもシェアされやすく、SEO対策後の効果も高いなどメリットも多いことから、Google検索エンジンも導入を強く推奨しています。

Googleがレスポンシブデザインを推奨している理由

Googleウェブマスター向け公式ブログより

 

2.WEBページの表示速度・高速化・軽量化への対応

Google検索エンジンが2018年7月9日に発表した、WEBページの読み込み速度をモバイル検索のランキングに使用する「スピードアップデート」により、WEBページの表示速度・高速化・軽量化が重要になりました。

WEBページの表示速度が極端に遅く重いWEBサイトは、検索結果の表示順位が下がる傾向が高まり、ユーザーの直帰率や離脱率が上がってしまいます。

このアップデートを境にして、ユーザビリティを考慮した、WEBページの表示速度が速い、軽量化を考慮したサイト構築が求められるようになりました。

Googleウェブマスター向け公式ブログより

 

3.WEBサイトの常時SSL(https)化への対応

SSLとは(Secure Socket Layer)の略で、もう少しわかりやすく説明をすると、WEBサイトとそのWEBページを閲覧しているユーザーとの通信(やりとり)を暗号化するための仕組みのことです。

SSLを導入したWEBページは、URLの先頭がhttpからhttpsに変わって鍵のマークが表示されます。

Google検索エンジンは、個人情報を保護する目的のため、全ページで常時SSL(https)化の対応をしているWEBサイトを検索結果の表示順位で優遇すると公表しました。

2018年7月24日発表のGoogle Chromeバージョン68からは、SSL対応されていないWEBサイトに対しては「保護されていない通信」というネガティブな警告を表示させて、更に強い推奨をするようになりました。

このアップデートを境に常時SSL(https)化されたWEBサイトのみが、SEO対策やWEBサイトを運営する場合のスタンダードになったと言えます。

Googleウェブマスター向け公式ブログより

 

おわりに

今回は、2018年の最後に知っておきたい主なSEO対策について、特に重要なものを3つほど紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

ご紹介した3つのSEO対策は、どれも2018年にアップデートされた新しい評価基準になる重要なものばかりです。

コンテンツマーケティングや外部施策(被リンク追加)など、流行りのSEO対策を導入することを否定はしませんが、まずはこの3つの施策を先行して実施することが、「最新のSEO対策」への入り口になると言っても良いでしょう。

この記事をご覧になった方で、未だ3つのSEO対策が済んでいない方は、早急な対応と改善をオススメしています。

 

ホームページの制作時は、スマホ専用サイトとレスポンシブデザインのどちらを選択すればいいのか?

 

ホームページの表示速度の測定・改善方法について!

 

【株式会社セレクト・ワン】

東京本社:03-5953-7160

横浜支店:045-270-3353

長野営業所:026-474-5333

お問い合わせはこちら

 

関連記事

  1. SEO対策では活用したい競合のWEBサイトを分析するチェックツールとは…

  2. SEO対策とリスティング広告の違いとは?

  3. SEO対策に失敗する会社の原因や傾向とは?

  4. SEO対策で有効と言われるパンくずリストとは?

  5. SEO対策にも効果がある【よくある質問】ページの作成について!

  6. SEO対策にも影響がある、モバイルファーストインデックスとは?