alt属性とは、W3C(WEBで利用される技術の標準化をすすめる国際的な非営利団体)にて下記のように定義がされています。
画像をWEBサイトに掲載する場合は、その画像が何を表しているのかをalt属性に指定すること、また、注意点としては画像の視覚的な特徴までは必要ないが画像と同じ内容を設定する。とされています。