これまでネット広告は成果報酬型SEOとリスティングをやっていましたが、新しくコンテンツマーケティングを始めました。

これまで成果報酬型SEOとリスティングを導入していましたが、SEOに関しては、以前に上位に表示されていた時期もありましたが、アルゴリズムが変わってからは順位が下がってしまい、なかなか思うように上げることができませんでした。

そこで現在取引しているSEO会社とは別に数社のSEO会社に話しを聞きましたが、どこも同じような内容の提案でした。

全てにおいて的確に説明をし、アドバイスをしてくれたのが唯一セレクト・ワンさんだったので、安心してお願いすることができました。セレクト・ワンさんの提案は、昨今のアルゴリズムに沿ってホームページ自体の強化という意味で良質なコンテンツをページ追加していくというものでした。

軸になるキーワードを決めて、関連するキーワードも盛り込んだ記事を何ページずつか増やしていくというやり方で、ロングテールキーワードを考慮してホームページ全体のセッション数を増やすとことを始めました。この施策は開始してまだ5か月ぐらいですが、全体の流入が目に見えて増えていてお問い合わせも出ています。

また、リスティングは過去の実績でも成果がでているので、このまま継続して運用していこうと思っていましたが、新規で広告予算の捻出ができない状況もあって、新しい取り組みが出来ないことがマーケティング部門としての課題でした。

現在のリスティングの予算で成果の出ていないキーワードを見直すことで半分にして、残りの半分をコンテンツマーケティング(ページ追加)の予算に充当するように提案をいただいた点も全体の費用対効果の面から見ても良かったです。

【ネット広告予算の内訳】
・これまでのネット広告予算:月額合計40万円
成果報酬型SEO予算:0万円
リスティング予算:月額40万円

・見直し後のネット広告予算:月額合計40万円
リスティング予算:月額20万円
コンテンツマーケティング予算:20万円