運用型広告とは、インターネット広告のひとつです。別にパフォーマンス型広告と呼ばれることもあります。ネットユーザーの広告反応目標に達成するように、リアルタイムに入札額やクリエイティブ、ターゲットを改善、修正しながら運用し続けていく広告のことです。