リッチコンテンツとは、映像や音声を利用した容量の大きなコンテンツのことです。