CRMとは、カスタマーリレーションシップマネジメントの略称で、日本語では顧客関係管理また顧客関係性マネジメントなどと日本語に訳されます。商品やサービスを提供する会社が、顧客との間に親密な信頼関係を構築して、購入してくれた顧客をリピーターにして、リピーターからファンになるような活動を行い、顧客と会社の双方の利益を向上させることを目指す総合的な経営手法のことを言います。