CPM とは、コストパーマイルの略称で日本語ではインプレッション単価といいます。本来は、広告が1000回表示されるごとに何円の費用が掛かるのかを意味する指標のことです。