ABM

ABMとは、アカウントベースドマーケティングの略称でアカウント(企業)にフォーカスしたマーケティングのことです。ABMではリード(人)ひとつひとつではなく、組織に注目してマーケティング戦略を行います。

Above the fold

Above the foldとは、ユーザーがWEBページに訪れた際、スクロールしないで閲覧できる画面領域のことを指す言葉で、別名ではファーストビューのことです。また、スクロールしなければ見られない画面領域をBelow the foldと言います。

alt属性

alt属性とは、W3C(WEBで利用される技術の標準化をすすめる国際的な非営利団体)にて下記のように定義がされています。
画像をWEBサイトに掲載する場合は、その画像が何を表しているのかをalt属性に指定すること、また、注意点としては画像の視覚的な特徴までは必要ないが画像と同じ内容を設定する。とされています。

B2C

B2Cとは、企業が一般消費者を対象に商取引を行うビジネス形態のことです。

BtoB

BtoBとは、企業間取引とは、製造業者(メーカー)と卸売間、または卸売と小売間など、企業の間での商取引のことです。

BtoC

BtoCとは、電子商取引の分野において,企業と消費者の取引のことです。

CPA

CPAとは、コストパーアクションの略称で顧客獲得単価という意味になります。新規顧客を獲得するのに、1人あたりいくらかかったかを示すことになります。

例)あるサイトの登録ユーザーを集める広告キャンペーンで、広告費を100万円掛けて獲得したユーザーが1万人ならば、CPAは100円となります。

CPC

CPC とは、コストパークリックの略称でクリック単価のことです。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたびに何円掛ったかの指標で費用のことです。

CPM

CPM とは、コストパーマイルの略称で日本語ではインプレッション単価といいます。本来は、広告が1000回表示されるごとに何円の費用が掛かるのかを意味する指標のことです。

‟コンテンツマーケティング・SEOコンサルティング・ホームページ制作の際は、お気軽にご相談ください”

お問い合わせフォームはこちら