SEOの業者選定はどこも同じように見えて違いが解からない、という声もよく聞くことが有ります。依頼時におけるビジョンが明確でなければ、失敗してしまうことも有りえますので、SEO業者選定時のポイントについていくつかのポイントをまとめてみました。

①SEO業者を選定する場合にヒヤリングする内容とは?

・業種、地域、などで成功したキーワードの実績を見せてもらう。

・SEO導入後の結果と、期間、成果を測定する方法について聞かせてもらう。

・過去の成功事例をWEBサイトの表示で実際に確認をさせてもらう。

・最新のSEOの技術や知識と最重要になる修正個所について聞かせてもらう。

・SEO専門の会社としてどのくらいの期間で実績があるかを聞かせてもらう。

・WEBサイトへの変更箇所をどのように施策したのか具体例について聞かせてもらう。

・Googleのウェブマスター向けガイドラインに従っているかを聞かせてもらう。

②気を付けなければいけないSEO業者とは?

・業界ならではの専門用語を多用しながら説明をしてくる。

・必ず検索結果の上位に表示されることを保証すると主張する。

・過去の情報や実績を開示し説明をしてくれない。

・担当営業やコンサルタントの知識が乏しくスキルレベルが低い。

③業者によってサービス提供の契約形態がいくつかある?

・コンサルティング型

・月額固定型

・成果(成功)報酬型 ※20位以内、10位以内、5位以内など

・作業代行型

 

SEO業者の選定を行う場合には、これまでご紹介させて頂いた情報を事前に把握しておくと良いと思います。その中で、自社におけるSEOに対するビジョンを明確にし、SEO業者を見極めるということが重要になりますので、参考にしてみてください。

関連記事

  1. 最新のSEO内部施策について(2)

  2. SEOにも影響がある?モバイルファーストインデックスとは?

  3. SEO内部施策について・・・これからは特にコンテンツ重視の傾向か?

  4. SEO対策をしていたのに突然順位が下がってしまった・・・要因は?

  5. SEO対策でキーワードを選定する場合やその後のアクセス解析をする場合に…

  6. お客様にとって良いSEO業者について考えてみました。