ホームページの制作は費用が複雑でわかりにくく、業者によっても見積もりの金額と提示の仕方は様々で、わかりにくい業界だなと思いながらホームページ制作会社を探している方も多いことと思います。ホームページの制作や公開した後の運営、維持、管理に必要と思われる費用についてまとめてみました。

ホームページを制作するにあたって必要なのは【制作費】【維持・管理費】【運用・管理費】【広告・宣伝費】の4つが必要となります。

①ホームページを制作するための費用

ホームページ制作のための費用で必ず発生するものです。この費用は初期の時点で比較的大きな金額で発生し、ホームページのボリュームやデザイン、コンテンツの量などお客様のこだわりによっては変わってきます。 また、ページ数やデザインの凝り方、ディレクションのやり方などによっても費用は大きく違ってきます。

・どれくらいの規模でどのくらいの内容のホームページを作りたいか。

・どれくらいの時間を掛けてホームページ構成、ライティングなどを検討していくか。

・デザインはどのくらいの部分までこだわりたいか。(他に参考になるサイトを指定)

ご希望されるホームページの内容や仕様によっても制作費用はかなり変わってきますので、全体のご予算に合わせて検討することが必要となります。

②ホームページを維持・管理するための費用

ホームページを維持するために必ずかかる費用でその規模、内容によってもかかる費用は変わります。

・ドメインの費用(1年間または2年間など通年分単位)

・レンタルサーバーの費用(1年間または2年間など通年分単位)

といった費用がまずは最低限のコストとして発生します。

また、ECサイトを管理する場合には、セキュリティのためのSSLやクレジット機能も毎月の費用として上記の費用とは別に発生します。

③ホームページを運用・管理するための費用

ホームページを持つ上で必ず必要とは言えませんが、更新、修正などの変更や、ホームページからの集客を積極的に行う場合(更新、修正の頻度が多くなるため)には検討すべき費用と言えます。

ホームページは公開しただけでは、集客は見込めませんし、お問い合わせや反響なども勝手に増えていくということも有りません。ホームページを制作し公開した後に、どうやってそのホームページへ集客をするのかが大きな課題となってきます。

ホームページを公開した後に【使えるホームページ】になるかの重要な部分ですので、更新や改善、修正を重ねていって、ユーザビリティの高い魅力的なホームページにしていく必要があると思います。毎月での費用が保守費などとして発生しますが、年間での予算を確保することでスムーズな運営をすることができると言えます。

④ホームページ集客のために使う広告・宣伝費用

SEOの施策やネット広告など自分では対応できない部分を専門業者を利用して広告・宣伝費を

掛けていきます。この部分は業者に任せますので、ある程度の集客が見込めますが、それなりの時間と費用が必要になってきます。

費用を掛けてSEOの施策やネット広告に出稿することで、ホームぺージへのアクセスを増やすことはできますが、お金を掛ければすべてが解決するということでもありません。

現状の広告効果をアクセス解析など都度行って、ユーザーの傾向や動向、導線などを分析し、ホームページの見直しやテコ入れも必要となってくる場合があります。

また、広告にもDM、ポスティング、FAXDM、などリアルな手法も含めて様々なサービスがありますし、どの広告手段が自社のサービスに有効かを検証して効果的な広告予算を組むことが必要となってきます。

関連記事

  1. ホームページの制作時で、スマホ専用サイトとレスポンシブデザインのどちら…

  2. ホームページ制作会社を選定する時の注意点について

  3. ホームページを制作して公開するメリットとデメリットは?

  4. ホームページ制作時によく聞くトラブルとその解決策は?

  5. ホームページを制作する上でやってはいけないことって?

  6. ホームページを制作時点からスマホ対応にするメリットは?